「政治」についてイチからみんなと一緒に勉強していく。#5「様々な政党、その特色」

9月16日(水)がやって参りました。政治のお勉強の時間です。

かーくん
かーくん
最近。めっちゃ涼しくなったよな。

季節の変わり目ですから、体調を崩さないようにしてくださいね。
かーくんの秘書
かーくんの秘書

かーくん
かーくん
逆に親切で怖い。

前回の記事はこちら↓

今日は前回の最後に触れた「政党」について学んでいきます。

まず「政党」のおさらいだけしておきましょう。

政党

ある政治上の理想・目的を実現するために、政治権力への参与をめざして結ばれた政治的団体。政党である条件は、国会議員が5人以上属していること、直近の国政選挙で2%以上の投票があることです。(参照:ウィキペディア)

様々な政党とその特色

自由民主党

こんな僕でも聞いたことがある「自由民主党」。

最近では菅義偉さんが総裁になったことで話題が持ちきりになっています。

総裁

総裁(そうさい)とは、政(まつりごと)に携わる政府機関・政党・公団などにおいて最終決裁権を持つ代表職への名称。(ウィキペディア参照)

自由民主党の政策

自由民主党が掲げている政策は主に6つ。

  1. 力強い外交・防衛で国を守る
  2. 強い経済で所得を増やす
  3. 人生100年社会をつくる
  4. 最先端をいく元気な地方をつくる
  5. 災害から命・暮らしを守る
  6. 憲法改正を目指す

以上の6つです。

これら以外にも公式ページでは詳細まで確認できます。

それでは特にかーくんが気になった部分を抜粋して記載し、考察していきたいと思います。

かーくんの考察

僕が気になるのはなんと言ってもこれからの経済。

少子高齢化が進み続けている日本では労働力が年々下がっていくのは素人目に見ても分かります。

昨今の「コロナ禍」でも沢山の失業者が出ています。僕は幸いあまり被害は受けていませんが、「明日は我が身」という言葉があるように常にリスクを考えることは必要だと思っています。

そんな僕が気になった政策はこちら!

人生100年社会をつくる

長時間労働の是正、同一労働同一賃金、テレワーク等多様で柔軟な働き方など、働き方改革の実現や最低賃金の全国加重平均1,000円を目指します。各産業や地域の中小企業の実情を踏まえ、生産性向上に資するきめ細かい支援を行います。(引用:https://www.jimin.jp/policy/promise3/)

働き方に対する政策です。一気に増えた「テレワーク」の推奨や、長時間労働の是正、男女差別の根絶などが含まれています。

今の日本では「長時間働いたものが偉い、残業している人は偉い。」という風習があります。(僕はそう感じています。)

僕が以前勤めていた会社もそうでした。

お金も発生しないのに朝早く来て掃除、準備をするのが当たり前。

正直、僕は全く理解ができませんでした。

もちろん、そういった行動をしている人は上の立場の人から気に入られると言ったメリットはありますし、働くのも人間ですから「好き嫌い」が出てきます、その感情がキャリアアップに繋がるのは否定しません。

でも、仕事を時間内に終わらせ、更に次の日の準備まで行い、残業も早めの出勤も無しで働けた方が皆さんも嬉しいのではないでしょうか?

そちらの方がプライベートの時間も充実し、結果的に仕事の効率も上がるのではないかと思うのです。

そのために自由民主党が掲げている「長時間時間労働の是正」が上手く作用してくれたらと思っています。

もう一つ、「テレワークの推奨」にも共感しています。

先ほど触れたように労働力の低下が目に見えている中で、「子供がいるから」「親の介護をしなくちゃいけないから」と言ったしょうがない理由で仕事をやむを得ずやめてしまう人がいるのも現状だと思います。

しかし、そう言った人たちが仕事を少しでも続けることができたら、労働量の低減も抑えられると感じています。

そのための「テレワークの推奨」だと考えました。

まとめ

どうでしたでしょうか。

僕はこのようにちゃんと勉強したことがないので、的外れな意見もあるかもしれません。

その際はご容赦ください(_ _).。o○

皆さんの知識の補填に慣れれば幸いです。かーくんでした٩( 'ω' )و

次の記事はこちら↓

応援、よろしくお願いしますϵ( 'Θ' )϶

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム攻略・裏技へ
にほんブログ村

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事