【ブログ】ランニングのススメ

こんにちは、管理人のじんちゃんです。

私は、2年ほど前からランニングを趣味として行なっています。

きっかけは、某邦楽ロックバンドのボーカルの影響です。自分のこれからの人生、仕事のことなど未来のために何かを変えなくちゃならないと感じていた時期に、「ランニングをすれば、何かがいい方向に動くはずだ」と信じてランニングを始めました。

ランニングを続けたことによって身に起きた変化や、プラスになったことを今回はご紹介します。

①見た目の変化【痩せた】

これは他でもない、有酸素運動を生活に取り入れたことで、人生で一番痩せました。見た目が大きく変化しました。「カッコイイ」とも言われるようになった。また、食べる事が好きなので、太る太らないをあまり気にせずに食事を摂ることも出来るようになりました。

②メンタルの変化【自信】

ランニングといういわゆる「疲れるし辛いこと」を乗り越えているという事実が、自分の自信につながりました。自分はこんな辛いことを乗り越えているという自信、また、見た目が変化したことによる自信も湧いてきました。

③自分自身に勝ち続ける【継続力】

ランニング中は、常に自分自身との戦い。歩きたいもう帰りたい止まりたい。弱い自分がなんども襲ってきます。でも自分に課したのは、【絶対に目標距離まで歩かない、止まらない】でした。こうしたことで、弱い自分が襲ってきてもそれに勝ち続け、仕事などランニング以外の分野でも、目標を定め、壁があってもへこたれず、続けられる継続力が身につきました。

④そして未来を変えた【思考】

ランニング中は、かなり頭の中がフラットな状態、リセットされたような状態で物事を考える事ができます。どうしたら仕事がうまくいくか、人生がいい方向に向かっていくんだろうか、、、そんなことをランニング中に考えていました。そして思いついたことを実践し、それによって人と出会い、その人によって僕の人生は大きく変化し、新たなチャンスを掴みました。激動の2019年でした。

最後に

人生が大きく変化してから私は仕事が大変忙しくなり体力も消耗するようになりました。それによってランニングの機会もグッと減り、正直最近まではだらけていたんです。そのせいで、メンタルは弱く、自分に自信もなく、継続力も無くなっていました。

自分を奮い立たせるのは誰か?強くするのは誰か?それは他でもない「自分」で、心の中の強い自分も弱い自分も、自分を成長させてくれます。ランニングによってこのような事がもたらされるということを改めて思い出し、今ではまたランニングを再開しています。ランニングはとにかく気持ちいいです。自分にとって良い事しかないです。

ランニングを始めた当初は5kmが平均距離でしたが、過去の自分を越えたいので今は10kmを平均距離にしています。皆さんもランナーズマインド手に入れてみませんか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事