【ブログ】自称恋愛マスターが語る恋が長続きする秘訣


真実の愛ってなんですか⁉︎

お疲れ様です、愛の戦士:かーくんです( ✌︎'ω')✌︎
今日の朝に悲しいニュースを見てしまいました。。
その事に関して個人的な意見を語っていこうと思います。。

〇〇さん&〇〇さん、離婚。

一度は永遠の愛を語り合ったであろう二人が、何故離婚することになってしまったのか、、、問題は当人にしか分からないとは思いますが、悲しい出来事なのは間違いないですよね。

正直、大層なタイトルをつけてしまったことに深く後悔しています。笑
ただ、離婚はしたくないものだとは思います。そのためにできることをまとめてみましたので是非ご覧ください。

血の掟①親しき中にも礼儀あり

どんなに親しくても必要最低限の礼儀礼節は必要です
これは恋人でも家族でも同じです。特に感謝の言葉と謝罪の言葉。本当に大事です。欠かさず言いましょう。

血の掟②思っていることを言葉にする

どんなに好きでも、どんなに不満に思っていることでも、言葉にして相手に伝えないと相手は理解をしてくれません。結局は違う生き物と言うことを理解しましょう。
そして、ありのままを伝えればいいと言うわけではありません。どう言ったら相手が嫌な思いをせずに済むか、を考えた上で伝える様にしてあげてください。

血の掟③相手のことをよく観察する

相手のことを意識して観察することで知らなかった一面が見えてくる事があります。例えば少し不満がある時にどんな顔をするのか、などです。
血の掟②で「言葉にしないと伝わらない」と言ったばかりですが、やはり相手の気持ちを汲み取ろうとする気持ちも大事です。相手任せにしないって表現の方が正しいかもしれないですね。

血の掟【極意】
どんな時も根底にあるものは相手を想う気持ち

綺麗事になってしまいますが、やっぱり相手のことを考えるのは大事だと思います。当たり前ですけどね。ただ、やっぱり基本中の基本だから忘れてしまったり、疎かにしてしまいがちな部分だとは想うんですけど、、、。

結婚と恋愛は違うって言いますけど、結婚したとしても本質は変わらないと思ってはいます、、やっぱり難しいんですかね。先のことなのでわからないですが、楽しみといえば楽しみでもありますϵ( 'Θ' )϶

人生、楽しんでいきましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事