自分の感覚について感じた周りとのギャップ【ブログ】



自分の感情ってどうやって管理してますか?

こんにちは。メンタルある意味ブレイカー。管理人の脳みそハムスターです。

僕はよく周りの人から、「それ辛くないの?」「よく平気やね」って言われることが多いんですが、自分的にはなんともなかったりするんですよ。不思議ですよね。特別ポジティブなわけでは決して無いです。笑

今回はそんな自分の感情について語っていこうと思います。

自問自答する。

なにか責められることや辛く感じたことに対して、自分はどうやってその事やその人に接していたかをよく考えます。

例えば仕事ばかりしていて家族に全然時間を使えてない、そのことで奥さんに怒られたとします。よく話を聞くパターンですよね。

一般的には「仕事してるから生活できてるのに」とか「仕事してるのは当たり前だろ」とか先に自分の考えとか【当たり前】っていう固定概念が先に感情に出てくるはずです。僕もそこは同じです。ただよくよく考えると、「確かに家に時間を使えてないし、それによって家にいる奥さんにとっては自分との時間を楽しみにしてくれているのにそれを裏切っているのか」って僕は思います。この考えに至るスピードは周りの話をいいてる限りだと僕は早い方だと思います。

身近な人に対して限定ですがこうやって自分に落ち度がまったくないのか、相手のために出来る事は無いのかとか考えてると自然と冷静に相手の事を考えれるような気がします。

怒っている人が相手のこと考えてないかと言えばそうでは無いです。

逆に思っていることを素直に言えるってことなので、僕は羨ましいです。僕自身相手から言われたことに対して受け止めてそれで悩んでしまうことも多いので。笑

みんな違ってみんないいって言う言葉も綺麗事かもしれないけど、絶対に自分と相性のいい人はいると思うのでその人と仲良くできればいいんじゃないかなって思います。(すごく雑いな…笑

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事