【意見募集】自称恋愛マスターによる恋愛に対する考え方

「好き」ってなに?

お疲れ様です、自称恋愛マスター:かーくんです( ✌︎'ω')✌︎
今日、インスタグラムを眺めていたらこんなストーリーが流れてきました。

Q.「男の人を調子に乗らせないようにするためにはどうしますか?」
A.「調子に乗らせないっていうか、私はいつも、してくれた分しか私もできないよって言ってる。連絡してくれた分しか私も連絡できないし、好きって言ってくれた分しか私も言わないし、時間を空けてくれた分しか私も空けない。あなた以上に私のことが好きな人が現れた時は私はそっちを選びますと伝えてます。笑」

客観的に見ると、理性的且つ効率的な頭の良い立ち回り方だと思います。しかし僕は違和感を感じてしまう部分がありました。今日はその違和感について話したいと思います。

そもそも「調子に乗らせない」って言葉、なんか上から目線な気がしてそんなことを思ってしまう女性は個人的に嫌ですけどね。笑

「好き」って測れるものなの?

「あなた以上に私のことが好きな人が現れた時は私はそっちを選びますと伝えてます。笑」とありますが、どうやってそれは見分けるのでしょうか。

時間を多く割いてくれたら、好きって沢山言ってくれたら、連絡を沢山してくれたから。今回は「より多くのことをしてくれる人がより自分のことを好き」と選定基準を定めます。

これらだけで相手からの「好き」を測定してしまうのであれば、相手側からしたら納得いかないですよね。「お前はなにを知っているんだ。」とまで思ってしまう人もいると思います。
何故ならそれぞれ仕事は違うし、生活リズムも違う。そうなると使える時間も平等じゃなくなって来る。これでは、一日中暇な人の一人勝ちになってしまいます。

勿論「それは話が違うだろう。」っていうでしょう。これは極論です。
しかし極論が故に、これは選定基準の本質をついていると思っています。恐らくこの人が伝えたかったことは違うところにあります。ただ、使う言葉一つによってここまで理解に差が出てしまいます。

では、伝えたいことは本当はどんなことだったのか。それを紐解いていきます。

大事なことは「気持ちを出す」こと。

今回の話では「連絡をこまめにする、好きと沢山言葉にする、できるだけ時間を作る」を例えとして出していましたが、それができれば苦労はしないんです。笑
先ほども話してますが、人それぞれ使える時間には限りがあるし、性格上あまり言葉にするのが得意でない人もいる。

ならば正直に話しましょう。例えば、時間を取れないのであれば「ごめん。今度の休みにデートに誘おうと思っていたんだけど、仕事が入ってしまった。」とかですね。

恩着せがましいって思ってしまうかもしれませんが、恋人だろうが所詮他人です。言わなくても伝わるなんてことはないです。なので自分の言葉で、相手に何か言われるより先に伝えることが重要だと思います

でも前提として、全部正直に言えば許してもらえるなんてこともないです。「ごめん。」が何回も続いたら、いつもは許せることも許せなくなるでしょう。笑

大事なのは相手を思うこと、そして必ず言葉にすることです。
言葉にする時はできるだけ具体的に。数字や日付、時間などもあると信頼を得やすいです。

上記のことを理解できていたら、連絡をこまめに返せない時も、時間を取れない時も、必ず理解してくれるはずです。もしそれを伝えても理解してくれないようであれば、即刻別れるべきです。長引けば長引くほどお互いが辛くなるだけだと思います。あくまで個人的な意見ですけど。笑

最後に僕が大事にしていることをお伝えします。
僕も正直なところ、気持ちを全部伝えられているかと問われるとそうでもないかもしれません。でも嫌なことは嫌って伝えるし、会いたい時は多少強引にでもわがままを言う時もあります。自分の気持ちを伝えています。

相手に何か思われたらどうしよう、嫌われたらどうしよう、と思ってしまうこともあると思います。でもじゃあ一生モヤモヤを外に放出できないままその人と付き合っていくのか?と考えてみてください。
正直かなりきついと思います。他で発散できるならまだしも、でもそれでも必ず自分の精神面、身体面に影響を及ぼしてきます。そうなってしまったら相手も悲しむはずです。
なら、2人で胸の内曝け出して、その時は多少険悪になったとしても、その後モヤモヤを貯めずに過ごせるのであればそれは2人にとって前進なのだと思います。

いつでも大事なのは気持ちを出すこと。
あなたが好きな相手の好きなあなた自身を大切にしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事