今話題のクラスタージャック・クラスターフェスとは?

〇〇「コロナはただの風邪。」

お疲れ様です。連休中のだらだらマスター:かーくんです( ✌︎'ω')✌︎

いやぁまた新しい話題(問題)ですねぇ。
一体何なんだ⁉︎「クラスタージャック」とは⁉︎ってことですよ。今回はそこら辺の話題について触れていこうかと思います。

そもそも…何⁉︎どゆこと⁉︎

ことの発端は「国民主権党」です。
こちらの平塚正幸氏が「コロナはただの風邪」だの「新生活様式に従う必要は無い」だの語っており、それに賛同する人々が起こした暴動(に近いもの)が今回のクラスターフェス、クラスタージャックとなっております。

今回、記事を書く上で下調べをしようとしたところ、一連の騒動で国民主権党のホームページがダウンしておりました…。(8月11日18時40分時点)

本題「クラスター〇〇」とは?

前述したように国民主権党の影響で「コロナウイルスに脅威はない」と判断した人たち数十人が集まり、ノーマスク・その他対策無しで集まりワイワイガヤガヤするもの。

「ノーマスクで山手線を一周する」とか、「ノーマスクの集団50人ほどでいきなり電車に乗る」だとか、とりあえずぶっ飛んだことを行っています。

こんなこと許されていいのか?

いいはずがない。よくよく考えてみて欲しい。
「自分は若いから死なない。」と言って感染対策なしで生活したとする。そこでもし感染してしまった場合、自分と時間を共にする人(仮にAさんとする)Aさんに対して濃厚接触をしてしまい、Aさんも感染するかもしれない。そしたら今度はAさんと濃厚接触してしまっている人がまた感染してしまう。以下、繰り返しである。そしてその中でもし高齢者や子供がいた場合はどうなる?死んでしまうかもしれない。そして、感染して死んでしまった人が自分にとって大切な人だった場合、どうするのだろうか。僕なら飛んでもなく後悔すると思う。その想像力が無いのか、本当に狂ってるのか。

いづれにせよ、他人に対しても迷惑のかかる行為であると認識して欲しい。即刻何か対応するべきだと思う。本人たちが感染するとかどうでもいい。でも他人に迷惑をかけるな。と思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事