人との仲良くなり方、急接近する方法。

いやぁ、昨日の一件から一夜…、決しました。最終的には相手から謝罪がありました。一件落着といったところですかね。さらに追い討ちをかけられるんじゃ無いかと冷や冷やしていましたが、相手も大人だったようです。そんな日常を過ごしているかーくんです( ✌︎'ω')✌︎

そんなかーくんですが、ありがたいことに色々な人から「コミュ力高いよね、人と仲良くなるの上手いよね」と言って頂けます。今日はそんな僕が普段考えてることを紹介したいと思います!

「自分に対するメリットはあるのだろうか?」

基本的にですが、僕はあんまり人を疑うことはないです。それどころか、全員を信頼していると言った方が近いかもしれません。なので変に壁を作ることもありませんし、自分から距離を取ってしまったりすることはありません。なぜなら、できるならば、誰とでも仲良くできる方が生きていく上で有利だからです。

この人と仲良くしてたらいい人と出会えるかも、、、?
この人と仲良くしてたらいい仕事が見つかるかも、、、?
これでいいんです。。だってその人は自分が持っていないモノをなにかしら持っているんですから。

僕もかつて、かなり堅い人間でした。ガッチガチの体育会系だったし、外部の人と仲良くしないし、新しい出会いを求めていませんでした。そんな中で奇しくも出逢えた人のおかげで今の僕の生活があると思っています。

仲良くなる上で大事なのは大きく分けて二つ
①人を嫌わない、②自己開示を過剰なほどに行う

①は言うまでもなく大事です。嫌いになったらもうその先はないですから。僕にも嫌いなタイプはありますが、色々な人がいて色々な考え方がありますから、それこそ新しい出会いであり、学びの場です。何か思っても、グッと堪え、自分に吸収できる所はないか探してみてください。

②に関してですが、人を疑うことを忘れた男だからこそできるワザかも知れません。笑 でも誰でも多少なりとも自己開示はできるはずです。「いきなりなんですけど、実は僕、餃子が好きで、、。」でもいいんです。自己開示をすることによって相手も心を開きやすくなると言われています。相手に求めるのでなく、まずは自分からアクションをかけていきましょう。

大事なことは自分のことを考えること

ここまで話してきて自分でも感じるんですが、やっぱり最終的には自分が一番大事なんです。それは恥ずかしいことでもなんでもないと思っています。「将来どうなっていたいのか、どうなっていきたいのか」を考えたら、もっと出会いの場を設ける必要があると言うことも、もっと多くの視点、もっと多くの考え方を取り入れる必要があると言うこともわかってくると思います。僕も頑張って成長中です。みんなで頑張っていきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事