腹を割って話せる仲間に感謝。

お久しぶりです。かーくんです♪( ´θ`)
実は連休を取って最高な仲間たちと遊び呆けていました。笑
本日より価値のある情報をお届けしていきます。んですが、今日は個人的は気持ちをここに書かせてください。

自分を取り巻く環境に感謝。

突然ですが、僕の一番の才能は「いい人に巡り合える事」だと思っています。「自分でなにを言ってんねん。笑」「しかもそれ外的要因やん。笑」って声が多数上がると思います。でも、僕の周りには俗に言う「いい奴・いい人」が集まってくるんです。本当に恵まれてると思っています。みんなありがとう。笑

自分に足りないモノを沢山持ってる仲間。

僕の周りにいる仲間はみんないい奴です。みんなそれぞれいいところがあります。そしてそれぞれの短所を補い合える関係を築けていると思っています。僕の短所である「短気」に対して、「仏のような広い心」を持ち合わせている人もいるし、「好奇心旺盛」に対して、冷静に物事を捉えられる眼を持っている人もいます。

仲良い仲間は年齢もバラバラです。ただ、友達が「年齢違うし、敬語使わなきゃいけないとか分かるんやけど、そんなの超越してマブ(ダチ)」と言っていました。「お前が言うか。笑」と思いましたが、本当にその通りだと僕も思っています。(でもしっかり守るべき場面での敬語とかは守っていますよ。)

とにかく伝えたいことは感謝。

完全に私情にはなってしまいますが、僕と仲良くしてくれている人には感謝しかありません。そして大きな決断をしてくれた仲間たちもいます。その人たちの気持ちを踏みにじらないようにしないといけないと感じますし、それと同時に絶対に幸せだと思える人生にさせる自信もあります。緊張と好奇心がいいバランスで混在している今、本当にこれからの人生が楽しみです。今、思うことは周りへの感謝です。そんなことを感じた貴重な連休でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事