今話題のe-sportチーム「野良連合」について

近年、日本でも急激に聞くようになった「e-sports(イースポーツ)」という言葉。僕らゲーマーには馴染み深い言葉だが、ゲームを全くしない人から言わせたら「何がスポーツやねん。ゲームやろ。」という意見が多いとは思う。これについてはまた別の記事をあげようと思います。

今回はその「e-sports界隈」の中でも大きな話題となっている、「野良連合」というチームについてお話ししていきます。

野良連合とは?

野良連合(のられんごう)は、国内外や国内のeスポーツシーンで活動する日本のプロゲーミングチーム。発足初期はPS4版レインボーシックス シージのみで活動していたが、現在はオーバーウォッチやレインボーシックスシージなどの部門がある。(ウィキペディアより)

野良連合といえば、国内ではかなりの知名度を誇り、ゲーマーなら一度は聞いたことのある名前だと思う。そんな有名なプロeSportsチームが今回不祥事を起こしたようだ。

今回の事件について

今回発覚した内容は以下の通りだ。いずれもツイッターで回っているものではあるので真偽は確かめようがないが、噂が立ってしまう時点で省みる必要はありそうだ。

今伸びてきている「eSports」にとってはかなりのイメージダウンとなることは間違いがないだろう。今まで牽引してきた立場なだけに、非常に残念な事件である。

ただ一つ、間違えていけない所は、これらは野良連合の代表が起こしてしまった内容で、選手側は悪くないという事である。この情報だけで判断するのは良くないが、正式に野良連合から何かお知らせがあるほうが誠意のある対応と言える負だろう。ファンとしてそこは期待したいところだ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事