【ブログ】iPhoneのリークって今どこまで出てるの??

こんにちは。脳みそハムスターです。

いよいよ9月になりましたね!

と、言うことはiPhoneの発表会!発売!!

ってなるんですが、今回は

「新型コロナウィルスの影響によって数週間の遅れが出る」

とすでに発表があったため残念です。

ですが発売はするとのことなので楽しみに待ちましょう!

今回は出回っているリーク情報を元に信憑性の高いものをまとめてみました!

※あくまでもリーク情報です。

基本性能

名称iPhone12iPhone12MAXiPhone12proiPhone12proMax
サイズ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
チップA14 BionicA14 BionicA14 BionicA14 Bionic
ディスプレイ有機EL有機EL有機EL有機EL
カメラ2眼2眼3眼+LiDAR3眼+LiDAR
RAM4GB4GB6GB6GB
ストレージ128GB
256GB
128GB
256GB
128GB
256GB
512GB
128GB
256GB
512GB
5G
(Sub6)

(Sub6)

(ミリ波+Sub6)

(ミリ波+Sub6)
120Hz--
価格
(円)
128GB:69,800円
256GB:79,800円
128GB:79,800円
256GB:89,900円
128GB:106,800円
256GB:122,800円
512GB:144,800円
128GB:119,800円
256GB:135,800円
512GB:157,800円

デザイン

・iPhone6からの丸みのあるデザインを廃止し、iPhone5や旧SE、新作のiPad Proのような角のあるデザインに仕上がっている

・カラーもXRや11同様に豊富にある。

今まで丸みのあるデザインに見慣れてしまっているせいか、角のある今回のデザインを見た時とても魅力的に感じました!

「これだーー!!」って感じです笑

それぐらいかっこいいなと思いました。

ディスプレイ

・5.4インチが1機種、6.1インチが2機種、6.7インチが1機種。

・全機種、有機ELディプレイ搭載

・120Hz(Proシリーズ限定) ※Hz:周波数。数値が高い方が滑らかになる

iPhoneSE2が4.7インチのためSEよりもディスプレイサイズは大きくなっていて、これは個人的に良いなと思いました。自分もメインでXR、サブでSE2を使っていて、ゲームすることに小ささを感じたことは無いですが、調べ物をする時に文字が少し読みにくかったりしまするので少し物足りなさも感じていたので少し大きい5.4インチは魅力的です!しかも有機ELを搭載しているので画面もキレイに映るし文句無しですね!!

またProシリーズは120Hzに対応しているため、画面の動きも滑らか!アプリゲームをするなら絶対に買いたい代物ですね!!

5G

・全機種5G通信対応。

・上位モデルはミリ波+Sub6、下位モデルはSub6。

ミリ波とは

30Ghzから300GHz帯のことを表す。周波数帯が高ければ高いほど通信容量を確保可能なため都市などの混雑エリアをカバーできるようになります。

Sub6とは

6GHz未満の比較的低い周波数帯のことを表す。4G周波数の延長として利用することが出来るため幅広いエリアをカバーできる。

上位モデルであれば都市部での混雑した通信の中でも快適な通信回線を確保できるし、逆に言えば地方などは無理をしてまで上位モデルの【ミリ波】を必要とするまででも無いのかもしれないと思った。

価格

最後は値段ですが今回はストレージ容量が128GBからのスタートになるためそこから考えると下位モデルのiPhone12はかなりお値打ちだと思います。全体的にも機能やデザイン性が向上しているのにも関わらず大きく値段が変動していないためコスパはどのモデルでも非常にコスパが良くなっている。

まとめ

個人的にはメインのXRを変えたいと思っているので、できれば12Proに変えたいなとは思っています笑

120Hzと有機ELのディスプレイはとても魅力的ですしなんと言っても外観の角張った感じがとても良い!発表が待ちきれない!!

今回は値段的にもものすごく高くはなっていないし、Xシリーズの人は変えた方が良いと思います。

11に変えたばかりの人も120Hzディスプレイになりますし、チップも向上しているのでそれだけでも変えるメリットはあるかもです!!

あくまでもリーク情報なので絶対ではないですが発表がとても楽しみな内容でした!

ではまた!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事