【2020年9月】コスパ最強!国内メーカーが誇るAQUOS ZERO2!

いや、遂に2台目を購入してしまいました。
そう、全男子が何故か憧れる2台持ちに私も仲間入りです。

今回購入した機種はSHARPさんの「AQUOS ZERO2」という機種。

実はとてもコスパの良い機種でして…
今回はレビューの記事とさせていただきます‼︎

AQUOS ZERO2 レビュー

基本性能について

気になる基本性能ですが、特に重要な部分を抜粋しました‼︎
以下をご覧ください。

OSAndroidOS
CPUSnapdragon855
RAM/ROM8GB/256GB
カメラ2010万画素
バッテリー3130mAh
重量約141g
セキュリティ指紋認証/顔認証

圧倒的な軽さ

なんと言ってもこの端末は軽いです。
一番のメリットと言っても過言では無いです。

「141g」と数字だけで見ても正直実感は湧かないと思いますが、僕が普段メインで使っている「iPhoneX」と持ち比べてかなり軽いと感じます。

圧倒的な軽さを備えた上に、
基本的には何をするにも困らないスペック。

「ゲーミングスマホ」として謳われてたくらいですから、
サブ機として使うのにはもったいないくらいの性能です。

大容量のストレージ

この端末はROMが256GBと、大容量ストレージを兼ね備えています。

そしてRAMは8GB。これも充分すぎる性能ですよね。

SDカードが入らないのは少し残念な気もしますが、256GBというストレージと、昨今ではクラウド型のバックアップ機能も充実してますし、特に問題はないでしょう。

ディスプレイの綺麗さ

この端末は「有機ELディスプレイ」を採用しています。

めっっっっっっっちゃ画面が綺麗です。笑

ゲームをする方には「ハイレスポンスモード」というのが搭載されており、ゲーム時にはリフレッシュシートが最大240Hzまで上がります。これにより、オンラインゲームなどでもいわゆる「ぬるぬる」に動作し、格段に操作性が向上します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事