PS5の価格ついに発表!安すぎて驚きを隠せません!

2020年9月17日(木)、”PlayStation5SHOWCASE”が開催されました。その発表会でついに待望の発売日と価格が発表されたのですが、なんと驚きの企業努力!!

実際に発表された内容をまとめてみました。

感動で泣けるほどの驚きの価格!

この価格ですよ!!

・Ultra HD Blu-rayディスクドライブ付きPS5は49,980円

ディスクドライブのないデジタル・エディションは39,980円

かなり!!!!安い!!この値段は企業努力の塊ですね。ダウンロードコンテンツのみでゲームを購入しているユーザーなら安いデジタルエディションで十分かもしれませんが、プラス1万円でBlu-ray Discがついてくるならプラス1万したほうがお得だと思います!(パッケージ版はプレイした後に買取にも出せるし…。

更にこのPS5がどのくらい安いかという検証をしたものがあるのですが、まずはPS5のスペックをおさらいしましょう!

PS5スペック表

CPUx86-64-AMD Ryzen “Zen 2”
8コア/ 16 スレッド
周波数:最大3.5GHz
GPUAMD Radeon RDNA 2-based graphics engine
レイトレーシングアクセラレーション
周波数:最大2.23GHz まで可変(10.3 TFLOPS)
メモリGDDR6 16GB
バンド幅:448GB/s
SSD825GB
読み込み速度:5.5GB/s Read Bandwidth(Raw)
光学ドライブ(読み出し専用)Ultra HD Blu-ray (66G/100G)~10xCAV
BD-ROM(25G/50G)~8xCAV
BD-R/RE(25G/50G)~8xCAV
DVD ~3.2xCLV
PS5ゲームディスクUltra HD Blu-ray(100GBまで)4K対応
最大消費電力・PS5:350W
・PS5デジタル・エディション:340W
入出力USB Type-A 端子(Hi-Speed USB)
USB Type-A 端子 (Super-Speed USB 10Gbps) x2
USB Type-C 端子(Super-Speed USB 10Gbps)
通信Ethernet(10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1

結構高スペックなんですが、PCでこのスペックを組んでみた場合どうなるのかを考えてみたのですが、

・CPU…Ryzen7 3700X 8コア×16スレッド (価格:約40,000円)

・GPU…GeForce RTX 2080 (価格:約70,000円)

・メモリ…DDR4-3200 16GB(約1万円)

・SSD…M.2 2280 NVMe PCI-E Gen.4 x 4(NVMe 1.3) (価格:約20,000円)

・マザーボード…X570(価格:約30,000円)

・光学ドライブ…4K UHD Blu-rayドライブ(価格:約15,000円)

+電源、ケース

※一例です。価格は2020年9月時点調べ。

もしPS5と同じスペックでPCを組むと20万円前後のハイエンドPCが変える値段です!!

ただし組んでいて気になったことがあります。

それは

排熱問題!!

これだけのスペックですが高処理をかければそれだけ多くの排熱をするため、CPUやGPUの性能が低下してしまうのではと思いました。これについては実機を操作しないことには分かりませんが、少し心配です。

気になる発売日は!!

日本は2020年11月12日発売決定です!!

また2020年9月18日より順次予約が開始しますので確認しましょう!

てっきりコロナの影響で発売日が延期されるかと思いましたが思ったより早くて個人的には嬉しいです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事